配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

投資

今後の投資方針について

更新日:

投資信託も含めた投資方針

以前、投資をする上で投資方針を決めておくことは大切だとご紹介しました。

過去記事:【株】投資方針を決めて、自分のペースで着実に資産を増やそう!

ちなみに前回の記事では、株に限った話のみで、最近記事で取り上げている投資信託のことには触れていません。

投資信託のことも盛り込む場合、そもそも投資信託とは何ぞやという所から説明しなければならないので、あえて紹介しませんでした。

なので、今回は株や投資信託も含めた投資方針についてまとめたいと思います!

リスクをとる攻めの投資

コア・サテライト戦略というものがあります。これは、ポートフォリオを「コア(核)」と「サテライト(衛星)」にわけて運用することです。コアでは安定的に資産を運用し、サテライトではリスクをとって高いリターンを狙うというもの。

私は、このコア・サテライト戦略を採用しています!

具体的には、コアは投資信託、サテライトは株です。本来、コアの比率が高いのですがそれぞれの資産比率はほぼ同じなので、割とリスクをとっているような状態になります。

まず、コアになる投資信託について。投資信託は、日本株式、日本債券(債券を直接購入)、外国株式(先進国と新興国)、外国債券を取り扱うものを購入しています。幅広く買うことで、リスクを分散しています。

過去記事:投資信託は分散投資すべし!

次に、サテライトである株です。ハイリスクハイリターンとまではいかなくとも、コアに比べるとリスクが高い部分。だからこそ、コア以上のリターンが欲しい。なので、株に関してはテンバガー(10倍株)を狙います!

サテライトはまさに攻め! 攻めまくります!

最近思うのです。夢の配当金生活のための資金を得るためには、ある程度のリスクが必要だと。

だから、攻めの投資です!

まとめ

・コア・サテライト戦略を採用
・コアは投資信託、サテライトは株
・サテライトはテンバガー(10倍株)狙いで攻める

なんだか勢いで書いてしまった感が否めないです(苦笑)。

本来であれば、コアの部分は資金の要となる部分ですから、サテライトよりも比率を高くするべきなんでしょうが、リスクをとって高いリターンを得たいという思いもあります。

なので、当面はコアとサテライトの比率を変えずにいきたいと思います。

それでは、今日はこのへんで!

-投資

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.