配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

投資

「投資するお金がない!」と言うのはやめよう! 目標を決めて、定期的に投資!

更新日:

生活費を抑えて、投資する額を増やしたいけど

投資はあくまで余剰資金で行うのが基本で、私もそれを実践しています。ただ、投資額が大きければ大きいほど大きなリターンを期待できます。

過去記事:実家暮らしは投資に最適!?

過去の記事でも書いているとおり、生活費を抑えることで投資に回す余剰資金を増やせます。

生活費を抑える。口で言うのは簡単ですが、実践するのは難しいものです。

過去の記事で紹介した、お金を貯められる方の先取り貯金について職場のママさんに紹介したことがあります。

するとそのママさんは眉間にしわを寄せて、「そんなこと言ったって、毎月生活するのにカツカツだから、先に貯金するお金を差し引くなんて無理!」と言いました。

詳しい出費の状況は聞きませんでしたが、はなっから生活費を抑えることは無理と決めつけています。生活するのに使っている一つ一つの出費を細かく見直せば、多少なりとも生活費を抑えられるはずなのに。

目標を定めることで、投資に回す額も決める

先取り貯金も投資に回す余剰資金を増やす方法も考え方は一緒です。先取り貯金は「収入-貯金=生活費」、投資の資金は「収入-投資資金=生活費」です。

ただ、生活に必要な分だけを使うという生活に慣れ親しんでいた人が、いきなりそれをやろうとするとかなり辛いでしょう。

ですが、「息子の学費のために〇年で〇〇万貯める」という目標があればどうでしょうか。目標を定めることで漠然と生活に必要な分だけお金を使うのではなく、定期預金でも始めてコツコツと貯金するかもしれません。

投資にも同じことが言えると思います。つまり、目標金額を決めることで、毎月、もしくは数ヶ月に一度、必ず投資するという習慣をつくるのです。

定期的に投資していくことで着実に資産を増やす

どれくらいの額を投資するか決めることで確実に投資していくことができます。

莫大な資産を持たない私のような投資家にとって、定期的に投資していくことが資産を形成するために必要なことです。

だから、投資で資産を形成するなら「投資するお金がない!」と嘆く前に、目標金額を設定して何が何でも投資するという心構えが必要になるでしょう。

初心者の方には投資信託がおすすめです。慣れてきた方はテンバガーを狙うのもありですね。何はともあれ、投資することをやめないことが重要です。

それでは、今日はこのへんで!

-投資

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.