配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

投資

やり始めてみれば習慣づけるのは簡単!? 先取り貯金ならぬ「先取り投資」を実践中!

更新日:

「先取り投資」のススメ

過去の記事で、あらかじめ収入から貯金に回すお金を確保する先取り貯金の方法を投資にも応用できるとご紹介しました。

過去記事:「投資するお金がない!」と言うのはやめよう! 目標を決めて、定期的に投資!

今回は「先取り投資」の具体的なメリットについてまとめます!

定期的に投資して着実に資産運用できる

これが一番大きいです。毎月の投資額は小さくても、それを1年、2年と続けていくことで数年後にはまとまった金額を投資することが可能です。

投資額を徐々に増やしていくことで、複利の恩恵も受けられます。

金銭感覚がシビアになる

「先取り投資」は、「収入-投資資金=生活費」という具合で投資資金を確保します。

収入は転職したり昇進したりしない限り変わりませんが、生活費を抑えることで投資資金の額を増やすことができます。

生活費を抑えるために必要なのが、シビアな金銭感覚です。

例えば、毎日昼に外食しているのをお弁当にしてみたり、コンビニでお茶を買わずに家から持っていったりなど、一回一回の金額は小さいかもしれませんが毎日続ければ結構な金額を節約できるはずです。

また、嗜好品やレジャーなどにかかっている費用を見直すいいきっかけにもなります。

投資するのが楽しみになってくる

私は給料が振り込まれたら、すぐに毎月決めている投資金額の範囲内で株式や投資信託を購入しています。そのときが今一番楽しい時間です(笑)。

徐々に増えている投資金額を見ると嬉しくなります。貯金好きな人が通帳を見て喜ぶのと同じような感覚なんだと思います。

増えていく投資金額を見ることで、投資を続けることへのモチベーションが上がります。投資するのが楽しみになってくれば、投資することを習慣づけることができたことになるでしょう。

あとは、自分の目標に向かってコツコツと投資していくだけです。

まとめ

私は現在、収入の半分近くを投資に回していますが、その額を投資し始めた頃は正直辛かったです。

収入の半分を投資に回せば、嗜好品やレジャーに回せる金額はかなり少額になります。これまで、嗜好品やレジャーに惜しみなくお金を使っていた私としては、遊びや楽しみがほとんどないような生活を送らないといけなかったので。

ですが、私には株の配当で生活するという目標があります。これまでより遊びやレジャーに使えるお金は減ってしまったけど、数年後に自由に使えるお金が手に入ればいいかなと思うようになりました。

やはり目標を持って、投資を続けていくことが大切なんだと思います。

今後も頑張って投資を続けます。

それでは、今日はこのへんで!

-投資

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.