配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

その他

職場のおっさんとラーメンを食べに行ったら、いちゃもんつけられた

更新日:

こんばんは。本日は投資とか仕事術とか、そんな当ブログのメインテーマとは全く関係のない話です。

登場人物

おっさん:60代。フランク。元々製造業で働いており、定年退職後に今の職場に就職。
後輩女子:20代。マイペース。今の職場に満足している。

先日、職場のおっさんからラーメンを食べに行こうと誘われました。以前も行ったことがあり、今回は職場の後輩女子も誘ったとのことでした。60代のおっさん一人に、20代の男女が二人。親子ほどの年齢差があるグループはなかなか奇妙です。

全員同じ職場なので、どうしても話題の中心になるのは職場の話。60代のおっさんは肉体的にも精神的にもまいっているのか愚痴り気味。私と後輩女子で話を聞いていると、そのうちおっさんがラーメンをすすりつつ、ぼそりと言いました。

おっさん「なんか楽しいことねえかな~」

後輩女子が「ですね~」と相づち。私は場の雰囲気が沈むのではないかと心配になりました。

私「いやいや、せっかく後輩女子が来てくれたんだから喜びましょうよ! 60代のおっさんと20代後半の男の誘いにのってくれる子なんて、なかなかいないですよ!」

職場での飲み会を嫌う人たちと同様に、仕事以外で職場の人間と会うのを嫌う人が増えています。にも関わらず、ラーメンを食べに行く約束をしてくれた後輩女子を前にして、「なんか楽しいことねえかな~」と言ってしまうおっさんの神経がよくわかりませんでした。

おっさん「せっかく来てくれたって…あの職場にいたら、誰もこうやってご飯に誘ってくれないよ? 恩着せがましいわけじゃないけど、俺がこうやって誘ってあげたわけじゃん」

初めてラーメンを食べに行ったときにもそう言われました。恩着せがましいわけじゃないと断っているのに、恩着せがましさがプンプンする物言い。このおっさんの残念なところです。

私はおっさんがそういうことを平然と言う人だと、前回ラーメンを食べに行ったときにわかりましたし、幸いなことに後輩女子も大人な対応で特に怒ることもありませんでした。だから、そんなやりとりがあっても場の雰囲気が悪くなることはありませんでした。

ラーメンを食べた帰り。おっさんが運転する車内にて、おっさんが購入したマイホームの話になりました。

内容は、家を建てるのに何千万、十年後にリフォームに数百万~数千万かかるみたいなマイホームにかかるお金についてでした。先日もリフォームするのに数百万使ったと言っていました。また、そこから話は飛んで、定期預金がいくらあるみたいなことも。

おっさんは元々製造業で働いており、そこの給料は今の職場よりもはるかによかったらしく、お金の話もよくしたがります。投資をやっている私としては、お金の話はウエルカムなんですが、残念なことにおっさんは投資に全く興味がなく、いくら使った、いくら貯金しているといった話しかしません。

もちろん、汗水垂らして稼いだお金をどんな風に使おうが、個人の自由です。私は家を建てる予定はありませんが、実際に家を建てているおっさんの体験談は非常に興味深かったです。

マイホームや定期預金の話で止めておけばよかったのに、おっさんは今の職場の給料や待遇では駄目だみたいな話をし始めたのです。別に、職場に対して不安を持つことは悪いことではありません。ただ、あまりにも独りよがりな感じで話しているので、私も後輩女子もどう反応していいかわかりませんでした。おっさんから「なんで二人とも黙るの?」と言われ困惑です。

私だけであればまだよかったのですが、後輩女子は今の職場に全く不満を持っていないのです。ラーメンを食べながらそう言っていました(ある意味すごい!)。だからこそ、あまりネガティブすぎることを聞かせるのはよくないと思い、おっさんに提案しました。

私「まあ、私はともかくとして、後輩女子は新卒で入った職場ですからね。職場に対して特に不満もないって言ってるし、あんまりネガティブなことを言うのはやめましょうよ~」

おっさん「まあ、後輩女子も分別のつく年頃だし、人の意見を聞いて自分で判断して」

そこで話題が終了し、その日は解散。

帰宅後、自宅でおっさんにお礼のメールを送りました。

私「今日はありがとうございました!」

おっさん「わざわざありがとう! またね!」

私「いえいえ。またお願いします(^^)」

ここまではよかったんです。

問題はラーメンを食べに行った翌日の朝、おっさんから文句のメールが来たこと。

おっさん「おはようございます。昨日の、私がユースさんに言われて気になったというか、失礼だなぁと思った言葉があります。それは、60歳のおっさんとか後輩女子が来てくれたのにとか!?」

おっさん「私に対して後輩女子みたいな新卒の子はって、ユースさんだってたかだか6~7年位しか働いていないのに上から目線過ぎるよ…」

おっさん「私にすればユースさんも後輩女子も入社して全然年月が経ってないのに、凄く上から目線過ぎると感じた。そういう態度ではもう誘わないので返信は良いから!」

朝から気分最悪でした。10分ぐらい何度も読み返し、昨夜の場面を想像しました。確かに、「おっさん」という言い方は失礼だったかもしれません。おっさんがフランクな方なのでその言い方でも大丈夫で、後輩女子も笑ってくれるかなと思っていたのですが反省、反省。

後輩女子が来てくれたのは事実ですが、おっさんとしては「誘ってあげてやっている」という気持ちが強いのでしょうね。

ただ、よくわからないのが上から目線と言われること。おっさんとしては、帰りの車中で私が言った、

「まあ、私はともかくとして、後輩女子は新卒で入った職場ですからね。職場に対して特に不満もないって言ってるし、あんまりネガティブなことを言うのはやめましょうよ~」

というのが上から目線に感じたらしい。これ、上から目線なんでしょうか??

例えば、

「まあ、おっさんみたいにバリバリ働いて、ガンガン稼いだ人なら今の職場に不満があるのはわかりますよ。でも、後輩女子は職場に対して特に不満もないって言ってるし、あと私も後輩女子もおっさんの話聞いてどうリアクションしていいかわからないので、そんな話やめてもらえません?」

みたいな言い方をして、おっさんが怒るならわかるのですが。。

もやもやしていましたが、いったん謝罪のメールを送りました。

ラーメンを食べに行ったのは休みの前日だったので、おっさんに会うのは週明け。

そして週明け、また問題発生。

おっさんの態度がよそよそしいというか、明らかに私を避けているのです。

メールでいったん謝ってるから、おっさんの怒りも収まっているかなと思っていたのですが全然違いました。

おっさんが普段通りの様子であれば直接謝ろうと思っていたのですが、避けるような態度をとるのでこっちも謝る気が失せました。

60超えたいい年したおっさんが、20代の若造にメールで言いたいことだけ言って、避けるって……
年頃の女の子じゃあるまいし、面と向かって文句も言えないなんて非常に女々しい。というか、そんなに私に腹が立ったのなら、その場で注意するか、少なくともその日中に言ってくれよと思うのです。もしくは、態度に出さなくとも、今後私をご飯に誘わないなどして距離を置くとか大人な対応をしてほしいです。

人間関係って難しい。

それでは、今日はこのへんで!

-その他

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.