配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

投資

2019年の投資方針③ ~高配当銘柄の購入~

投稿日:

長期保有と相性がよく、投資へのモチベーションを保てる

私は配当金生活を目指しています。そのためにはある程度のお金が必要です。ただ、5,000万円あれば配当利回り5%の株を購入することで約200万円の収入を得ることができるわけですから、質素な生活をするのであれば充分実現可能な目標だと思っています。

配当金生活を実現するのためのお金を手に入れるために日々投資をしているわけですが、高配当銘柄を買っておくことで複利の効果を倍増させることができます。

配当利回り5%の株を100万円分買えば約5万円の配当がもらえます。たった5万かよと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、長期保有&買い増しをすることで将来的には大きな額になります。また、銀行の利息が1%を切っていることを考えると、5万円という数字がどれだけすごい数字なのかわかると思います。

そもそも、株を持っているだけでお金をもらうことができるわけですから配当は不労所得です。働かずにお金をもらえる。それだけでもすごいことです。ただ、100万円や200万円ぐらいの額だと高配当でも配当の額がショボく見えてしまいます。ですが、お金持ちでない限り、最初から数千万円、数億円というお金を持っている人はいないわけですから、コツコツと投資を続けて、受け取る配当の額を増やしていくことが重要です。なので、高配当株の購入はバイアンドホールドと相性がいいです。

日本株だとJT(2914)やキャノン(7751)が高配当株として人気ですね。ちなみに私は、松井証券(8628)とみずほフィナンシャルグループ(8411)を買っています。

個人的には、高配当は投資を続けるモチベーションにもつながると思っています。例えば、北の達人コーポレーション(2930)のようなグロース株に投資する場合、値動きが激しい上に配当利回りも高くないので、買い続けるためにはたとえかなり値下がりしていてもそれを許容する必要があります。また、ひふみプラスは配当が出ません。そんな中で、高配当はその配当を投資に回すことができるし、ある程度値下がりしても配当があるからということで心理的に買い増ししやすいです。

というわけで、3記事にわけて2019年の投資方針を書きました。
私の中である程度投資方針は固まっていましたが、記事にすることで自分の中で整理できましたし、もし投資で迷うことがあれば記事を見返したいと思います。

頭の中で考えていることを文章にして、やりますって宣言することは大切だと思いました(笑)。

それでは!

-投資

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.