配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

投資

【朗報】北の達人が年初来高値更新!

投稿日:

先週末発表の決算に好感

北の達人コーポレーション(2930、以下北の達人)が12日に、2020年2月期第1四半期(19年3-5月)決算を発表。売上高が前年同期比25.2%増の23.87億円、営業利益が同22.3%増の5.53億円、経常利益が同22.2%増の5.53億円、四半期純利益が同22.1%増の3.85億円となっています。

その発表を受けて、7月16日に株価は年初来高値の650円を更新し、7月18日には一時697円をつけました。

今回の決算で、印象的なのはやはり「刺すヒアルロン酸化粧品『ヒアロディープパッチ』ですね。この商品は、2019年6月末日時点で、予約待ちを含めた累計販売数が1000万枚を超えている大ヒット商品です。

この商品は、マイクロニードルブームの火付け役であるとファッション雑誌「CLASSY.」で紹介されるなど女性向けの雑誌でかなり取り上げられています。

公式HPによると、7月21日現在で受取待ち人数が1万6951人。主力商品の「カイテキオリゴ」に続き、北の達人の次なる主力商品になっていくのではないかと思っています。

生活必需品に近い商品たち

北の達人が販売する健康食品や化粧品は、ゲームで例えるなら、高価だけど使えばゲームを有利に進められるアイテムです。

食料品のように食べないと死ぬわけじゃないけど、使えば使用者に大きなメリットがある。 主力商品の「カイテキオリゴ」 であれば便秘を解消し、 「ヒアロディープパッチ」であればほうれい線や目元のシワをなくしてくれるといった感じです。

そして、 食べ物でも体にいいものは、一回だけ食べるのではなく、日頃から食べることによって健康を維持できるように、 北の達人の商品も一度きりではなく、継続して使用することで効果を発揮します。

これは、ビジネスモデルとしてかなり強いです。食料品のように食べないと死ぬわけじゃないけど、日常的に使用が必要であるということは、北の達人の商品たちはほとんど日用品のような存在であり日々売れていくのです。

景気が悪くなったからと言って、みんなが食料品を買うのをやめないように、北の達人の商品たちも景気に左右されないのではないかというのが私の考えです。

私は「カイテキオリゴ」を定期購入していますが、今後もそのつもりです。摂取をやめることによって、お通じが悪くなるのが嫌だからです。

私のように商品の効果を実感し、また使いたいというユーザーが大勢いるのです。だから、 「カイテキオリゴ」も 「ヒアロディープパッチ」 も売れているのだと思います。

今後もますます成長しそう

私としては、今後も人の悩みを解決する商品がまだまだ登場したり、台湾支社があるからアジア展開もしたりするなどして、もっと北の達人が大きく成長するのではないかと勝手に思っています。

また、2020年2月期の配当は増配を予定しており、株主還元に積極的なのも嬉しいですね。今後も増配してくれることに期待です。

これは、私の妄想ですが、北の達人が将来さらに大きく成長して今よりも株価が上がり、また安定した利益を出しつつ毎年増配するような米国増配企業のようになってほしいです!(笑)

まとめ

・ 北の達人の商品は、日頃から使うことで効果を発揮する
・だから、ファンが増えれば増えるだけ、日常的に売れていく
・そんな商品を今後も展開していくであろう北の達人は、きっとさらに成長する
※個人的な見解です。投資は自己責任でお願いします。

それでは、今日はこのへんで!

-投資

Copyright© 投資デイズ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.