配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

投資

投資信託「ひふみプラス」がおすすめ!

更新日:

「ひふみプラス」の投資方針に注目

ここ最近、投資信託に関する記事が続きますが、本日は私がおすすめする投資信託をご紹介します!

前回記事:投資信託は分散投資すべし!
前々回記事:株初心者には、投資信託がおすすめ!

その名も「ひふみプラス」!

「ひふみん」じゃありません! 「ひふみプラス」!

「ひふみプラス」は国内株式を中心に運用するアクティブファンド。注目すべきは、投資先の決め方です。

投資先は、運用会社レオス・キャピタルワークスの社長兼CIOの藤野英人氏が自ら足を運んで、成長しそうだと感じた企業に投資しているそうです。

私はテレビ番組「カンブリア宮殿」でそのことを知ったんですが、このとき「え? 証券会社のファンドマネージャーって、データとかチャートとか見て投資先決めてるんじゃないの?」と思ってしまいました。完全にデイトレーダーのイメージですね。。。

藤野氏は日本全国の年間100社近くの会社に足を運び、今後の成長が期待できる中小企業を発掘、投資してきました。過去には、ファーストリテイリングやニトリがまだ今のような大企業でなかった頃にも投資しています。

単純にすごいなと思います、はい。そんな風に投資先を探しているから、安心して投資信託を購入できますね。

人気の「ひふみプラス」は今後にも期待

「ひふみプラス」はとても人気な投資信託です。純資産額は3月5日現在で5345.86億円(前年比+405.17%)、楽天証券における3月2日現在のファンドスコア上位銘柄月次買付ランキングの「全銘柄」「積立」「NISA」(ともに全て週間)で全て1位となっています!

もともと人気があったようですが、「カンブリア宮殿」で取り上げられたのをきっかけに、新規購入者が増えたそうです。それだけ藤野氏のやり方が、多くの視聴者に評価されたのでしょう。

レオス・キャピタルワークスは、今後海外に支店をつくって、海外でも日本同様に有望な企業を探そうと考えているんだとか。そうなれば、ますます「ひふみプラス」は私たち投資家に多くの利益をもたらしてくれそうですね!

まとめ

まとめるほど、多くのことを紹介できていませんが、何はともあれ「ひふみプラス」はおすすめです!

私が本格的に投資信託に興味を持ったのは、「ひふみプラス」を知ってからです。「カンブリア宮殿」見てよかった(笑)。

それでは、今日はこのへんで!

-投資

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.