配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

投資

当たる確率が低くても宝くじを買う理由

更新日:

雷に打たれる確率で当選する宝くじ

本日は、バレンタインジャンボ宝くじの抽選日でした。

私は、3枚購入していましたが全てハズレ。。。

1等が当選したら、夢の配当生活を送るはずだったのに。。。

毎回抽選日になると当たったときのことを想像し、抽選結果を見て落胆してます(苦笑)。

投資をされている方のブログを拝見していると、「お金持ちになるなら宝くじを買わない」という立場の方が多いような気がします。

それもそのはず。宝くじの期待値は極めて低いから。期待値は、パチンコや競馬よりも低いと言われています。買ってもどうせ当たらないものにお金を使うぐらいなら、投資して増やした方がいいという考えになるわけですね。

今回のバレンタインジャンボ宝くじは、1ユニット(1、000万枚)に1等が1本なので、1等が当たる確率は1、000万分の1。

この確率は、人が雷に打たれて死ぬ確率と同じらしいです。雷に打たれて人が死んだってニュースはなかなか聞かないですね。つまり、それぐらい確率が低い。

「当たったらラッキー!」ぐらいで買う

それでも私は2年前から宝くじを買っています。

理由は単純です。夢があるから(笑)。

もうそれしかありません! だって、1等が当たれば、億単位のお金が手に入るんですよ! 夢の配当生活だってできて、もう働く必要がなくなるんです!

想像しただけでワクワクしません?

当選確率は極めて低いですが、買わなければ当たりません。以前、とあるラジオ番組のリスナーの投稿で、宝くじを1枚だけ買ったら当たったという話を聞いたことがあります。うらやましいですね。

1枚でも当たる可能性はゼロではありません。なので、私は3枚ずつ購入することにしています。1枚300円で、3枚で900円。

1、000円でおつりが出るから3枚、というわけではなく、900円ぐらいなら宝くじに使ってもいいかなという判断です。

投資もそうなんですが、使うのはあくまで余裕のあるお金。なけなしの生活費を使ってまで買う必要はないです。

夢があるから宝くじを買っているわけですが、買うスタンスは「当たったらラッキーだけど、当たらなかったら国に寄付したと思えばいいや」という感じです(笑)。

まとめ

・宝くじの当選確率は極めて低い
・でも、当たる可能性はゼロではない
・宝くじを買うなら、余裕のあるお金で

というわけで、少額であれば宝くじを買ってもいいんじゃないかと思っています。今後も、余裕のあるお金で宝くじを購入していくつもりです。

当たってほしいな~。

それでは、今日はこのへんで!

-投資

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.