配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

投資

一日中、投資のことを考えるのはやめよう

更新日:

投資における私の悪い癖の一つが、投資のことを考え始めたら止まらなくなることです。

今後この業界が伸びそうとか、今あの株を買っておけば儲かるのではとか、途中から妄想みたいな感じにもなるのですが、投資のことを考え始めたら止まらない!

それだけ熱中している証拠で喜ばしいことではあるのですが、かといって仕事中に投資のことを考えていたら仕事に集中できません。

投資も大事ですが、仕事も大事です。

以前の職場でトイレに行くたびに株価をチェックしていたことがありました。運良く買った株の価格が上昇していたので、分刻みで値動きを見るのがとても楽しかったです。

取り憑かれたようにスマホの画面に食い入る私。はっと気付きました。これでは仕事ができない。

残念なことに、株の配当で生活できる状況でないため、働かないといけないのです。だから、株の値動きが気になって仕事が手につかないなんて状況はあってはなりません。

今でも昼休憩に株価をチェックしてしまうのですがよくないですね。しかも今はタイミングが悪くて、私の保有銘柄の成績は芳しくない。株価が上がるんじゃないかと思って市場を見たところで思うように行きませんし、思うように行かないとストレスを感じます。上がってないとテンション下がります。

なので、私は一日中投資のことを考えるようなことはやめています。

仕事中は仕事のことだけ考えますし、家では家族との時間も大切にしています。その日の株価チェックは仕事終わりにサクッとやって、寝る前、もしくは次の日に投資信託の状況を確認します。

なんで上がらないんだよ!という焦る気持ちを抑え、自分のやり方を信じましょう。

もちろん、投資について考える時間も大切ですが、それだけで一日を終えるわけにはいきません。メリハリが大切だと思います。

今回も自戒を込めて。

それでは、今日はこのへんで!

-投資

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.