配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

投資

コア資産の重要性を感じたとき

更新日:

私はコア・サテライト戦略で投資を行っています。

過去記事:今後の投資方針について

コア・サテライト戦略は、ポートフォリオを「コア(核)」と「サテライト(衛星)」にわけて運用します。コアで安定的に資産を運用し、サテライトでリスクをとって高いリターンを狙うわけです。

私の場合、コアは投資信託、サテライトは株です。以前は、それぞれの資産比率がほぼ同じでしたが、現在はサテライトのほうがやや多めです。

本来、資産の要となるコアはサテライトよりも比率を高めにするべきなんですが、私はリスクをとってサテライトの比率を高くしています。

とはいえ、思い通りに行かないのが市場です。つまるところ、現在サテライトである株の評価損益額が大変なことになっているわけです。。。2月の日経平均の下落以降、中々上がらない。。。

この下落を乗り越えられると踏んで購入しているので手放すことはないのですが、とはいえ評価損益額が10万単位でマイナスになっているのは精神的によろしくない。

一方、コアである投資信託は良好です。運用期間約1年で、リターンは約15%! 国内アクティブファンドを中心に素晴らしい数字を出してくれています!

投資信託と株の現在の利益と損失を合算すると、プラスにはならないものの株の損失を投資信託の利益がカバーしてくれています。投資に使用する現金預金などを合わせた総資産で見ても、10%未満の損失になるので許容範囲内です。

これがもし、サテライトのみの運用であれば、総資産で10%以上の損失が出て、それに耐えられず株を売っていたかもしれません。

値上がりすると見込んで購入しているにも関わらず、しばしの値下がりに耐えられないのは私が未熟だからでもあるのですが、やはり投資をしているには少しでもリターンを出したいものです。

そういう意味では、運用成績がイマイチなサテライトがある一方で、着実に利益を出しているコアがあることでモチベーションも上がりますし、リスクも分散されます。

ここしばらくの株価の下落を通じて、コア資産のありがたみを感じている次第です。

それでは、今日はこのへんで!

-投資

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.