配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

投資

2019年の投資方針② ~ポートフォリオに米国株と米国ETFを組み入れる~

投稿日:

経済大国アメリカへの投資

投資の世界には「卵は一つのカゴに盛るな」という格言があります。 これは一つの対象だけに投資するのではなく、複数の対象に投資することでリスクを分散させるということです。

複数の投資先の候補として海外が挙げられます。以前、私は投資信託で先進国と新興国に投資していました。しかし、米国株について取り上げているブログをいくつか読んで考えが変わりました。

海外に投資するのであれば、経済大国アメリカに投資したほうがいいと!

米国株の魅力については、他の方のブログの方が断然わかりやすいし詳しいのですが、シンプルに言えば、アメリカは今後も経済的に発展するし、そのアメリカの企業は非常に伸びしろがあります。また、連続増配している企業が多いのも素晴らしいですね。

米国株ブロガーの方の多くは、米国株にのみ投資しているという方が多いような気がします。単純に、日本よりもアメリカが投資先として魅力的だからでしょうね。

日本の株式市場は、値動きが荒くてギャンブル場とか言われてるし、日本の企業は業績が悪化したら平気で減配するし、そもそも日本の人口自体がこの先減少すると言われていて経済的に悲観視されているなど、書いているだけで悲しいことだらけの日本に投資して大丈夫なのかなと思わなくもないです(苦笑)。

ですが、私は北の達人コーポレーション(2930)には今後も成長してほしいと思っているし、レオス・キャピタルワークスの藤野氏にも期待しているなど、今更日本株への投資をやめたくないなという思いがあります(笑)。

万が一、私が投資している日本株や投資信託が残念な結果になったときの備えとして、アメリカへの投資を開始したという感じですね。

※続きます。

-投資

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.