配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

働き方、生き方 投資

投資にお金を回すための節約術!②

投稿日:

仕事に行くときは財布を持っていかない

お金を持っていると必要ないものでも買いたくなってしまうので、職場に財布を持っていっていません。その代わり、免許証とか保険証とか、あとクレジットカードをカードケースに入れて持ち歩いています。

最初の頃は、急にお金が必要になったらどうしようかと心配だったんですけど、財布を持ち歩かない生活をしていると、毎日別にお金を使わなくても大丈夫だということがわかりました。

むしろ、お金を持ち歩いているほうがお金を使いやすくなってしまうような気がします。お金がないから自販機でジュースは買わないし、仕事帰りに小腹が空いてもコンビニに立ち寄るなんてことはしません。

クレジットカードを持っているから、カードが使えるお店なら買い物できるんですけど、買うのがもったいないなと思うようになりました(笑)。

給料が入っても、財布にお金を入れない

職場に財布を持っていかないようになってから、給料が入っても財布にお金を入れなくなりました。

現金がなくてもあんまり困らないからです。買い物する場合は、極力クレジットカードを使っています。

やはり、お金、というか現金を持っていると無駄遣いしがちなので、財布にお金を入れないことは節約効果が大きいと思いますね。

買い物には現金を使わず、クレジットカードを使う

キャッシュレス化が叫ばれていますが、私はキャッシュレス決済をしまくっています。

クレジットカードにはいくつものメリットがありますが、節約の観点から言えばポイントがつくのが大きいです。

カードにもよりますが、高還元率のカードであれば払った料金の1%がポイントとしてもらえます。

100円買えば1円分のポイントがもらえるわけです。

たった、1円分かと侮ることなかれ。

お金を使ってその1%が返ってくるわけです。毎日の買い物などでクレジットカードを利用すれば、それなりのポイントがつきます。

ただ単に現金で支払うよりお得ですし、クレジットカードの種類によってはポイントの還元率が1%を超えるものもあります。

娯楽はAmazonプライムを大いに活用

私はアニメや映画が好きです。

しかし、見たい作品を全て映画館で見たり、DVDやBlu-rayを買っていたりしていてはお金がいくらあっても足りません。最近では、レンタルの料金もかなり安くなっていますが、作品数が増えればそれなりにお金がかかります。

そこで、Amazonプライムを利用しています。

Amazonプライムは、Amazonが提供している有料会員サービス。

会員は様々な特典を利用できるのですが、特典の一つであるプライムビデオを使えばアニメや映画、ドラマが見放題です。

世の中に存在する全ての作品を網羅しているわけではありませんが、それでもラインナップは充分だと思います。個人的には、アニメのラインナップが少し前から見ればかなり豊富になりましたね。

気になる作品を観ているだけで、1日があっという間に終わります(笑)。

Amazonプライムの年会費は、3,900円(税込み)。一ヶ月あたり、325円です。

レンタル1枚100円だとすれば、一週間に1本映画を観れば元がとれますね。

節約は仕組みを作って、節約体質になることが重要

というわけで、私が実践している節約術でした。

やはり、節約はいかに節約できる仕組みを作るかが大事だと思います。

仕組みを作るときに大切なのは、いきなり全て節約しようとしないことです。

例えば、毎日晩酌している人がいきなり晩酌を辞めようとするとストレスがたまって長続きしないでしょう。毎日の晩酌を2,3日に一度にしてみるなど少しずつ節約することで、時間をかけて節約できる仕組みを作りましょう。

少しずつ節約したとしても、最初の頃は辛いかもしれません。しかし、我慢すればするだけお金は浮きますし、投資に回せる額が増えます。

私も最初は辛かったです。ですが、我慢した分だけ毎月同じ額の、それも収入から見れば割と多額のお金を投資できるようになり、そこに達成感と自身の成長を感じています。

今では、節約を節約とは思わないようになりました。

美容室ではなく1,000円カットで髪を切るというお金の使い方や職場には財布を持って行かないという習慣など、それが私の中で普通になっています。

仕組みを作れば、おのずと節約体質になって、節約が苦にならなくなるでしょう。

それでは、今日はこのへんで!

-働き方、生き方, 投資

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.