配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

その他

クレジットカードを使わない人は金銭的に損をしている

投稿日:

私は社会人になってからクレジットカードを持ちました。

クレジットカードは便利です。クレジットカードで買い物をすれば、お金のやりとりがスムーズ。お店で使えばおつりが出ないし、Amazonのようなネットショッピングではカードの情報を登録しておけば、欲しいものをクリックするだけ商品が発送されます。

また、購入金額に応じてポイントが還元されるのも嬉しいですね。高還元率のカードであれば例えば還元率1%で、100円買い物をすれば1ポイントもらえます。ポイントは1ポイント1円として利用できたり、マイルと交換できたりするのでかなりお得です。

クレジットカードは浪費しやすい?

非常に便利でお得なクレジットカードですが、未だにクレジットカードは浪費しやすくなるという悪い印象を持っていて、かたくなに利用しようとしない人もいます。

確かに、現金決済と違ってカードを出すだけで買い物ができるわけですから、財布からは現金が減らず出費をしているという感覚が乏しくなるのかもしれません。

しかし、クレジットカードで買い物をしてもちゃんとレシートはもらえるし、書面やネットで利用料の明細は確認することができます。ちゃんと使った分だけ口座からお金も減ります。

だから、クレジットカードによって現金を使いすぎるというのは言い訳に近いと私は思います。

クレジットカードで浪費する人というのは、自身の出費をコントロールできていないわけです。必要のないものや高価なものを買ってしまうのだから、別にクレジットカードを持っていなくても浪費するはずです。

クレジットカードを使いこなすには

そうは言ってもやっぱりクレジットカードを使うのが怖いという方は、日用品や食品の購入にクレジットカードを使ってみてはいかがでしょうか。

日用品や食品は生活していくのにどうしても買わないといけないもの。もちろん必要のないものを大量に買ってしまうのは論外ですが、日々の買い出しでクレジットカードを利用することで現金決済よりもお得なことがわかるはずです。

例えば、一カ月で日用品や食品を購入するのに5万円使ったとすれば、ポイント還元率1%のクレジットカードなら500円分のポイントがもらえます。1年なら6000円分です。

1年で6000円ってかなりお得ですよね! 現金で買っていたら、1円も得になりません。

消費税増税後もクレジットカード払いがお得?

政府は消費税増税後に、キャッシュレス決済をした場合に、一定期間は増税分に相当する2%をポイントで還元するという方針を発表しています。

これが本当に実現するのか、どんな店舗で利用できるのかなど不明確な部分が多いですが、仮に実現すれば現金よりもクレジットカードのほうが断然お得ですね。

金銭的に損をしないためにもクレジットカードを有効活用しよう

使った分だけポイントがもらえるわけですから、 浪費さえしなければクレジットカードはかなりお得なものです。

高還元で1%以上ですが、銀行の利息が1%未満であることを考えれば十分な数字です。

そもそもクレジットカードが浪費しやすいという悪印象は、学校教育の場で教わったものだと記憶しています。

何の授業かは忘れましたが、クレジットカードはお金を使いやすくなるから使うときには十分注意しましょうと習った気がします。

それはそうなのかもしれないけど、お金のやりとりがスムーズになるとかポイントがもらえてお得とか、もっとメリットに焦点を当てて紹介してもいいのになと思います。

とりあえず、現金至上主義の方たちは、消費税増税を機にクレジットカードを使ってみてはいかがでしょうか。

それでは、今日はこのへんで!

-その他

Copyright© 投資デイズ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.