配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

その他 働き方、生き方

私が目指すセルフブランディング

投稿日:

ブログのPV数を上げるためには、私自身の知名度を上げる必要があると以前の記事で書きました。

過去記事:ブログのPV数を上げるには、知名度が必要だと感じた出来事

知名度を上げるために、SNSの活用やセルフブランディングが必要です。

SNSを活用するのはイメージしやすいと思いますが、セルフブランディングとは何か?

シンプルに言えば、セルフブランディングは自分をブランド化することです。

わかりやすいのが、SNSにいるインフルエンサーたちですね。

私はこういう分野に詳しいとか、こんな実績があるとか、こんなことを考えているとか。そんな具合で、インフルエンサーはその人にしかない価値を持っています。そして、その価値を常にSNSなどで発信し続けています。

例えば、堀江貴文氏は非常にたくさんの肩書きを持っています。実業家、コンサルタント、プログラマー、作家、ロケット開発者など挙げれば切りがありません。

彼が本を出せば売れるし、彼のオンラインサロンには人が集まります。それはやはり、堀江氏の考えを知りたいと思って本を買ったり、堀江氏と一緒に何かをやってみたいと思ったりした人々がいるからです。

つまり、彼にはブランド力があるわけです。

あるブランドを好きになった人がそのブランド品をずっと愛用するように、ブランド力のある人にはファンが生まれるわけです。

ブランド力のある人は身近にもいる

SNSのインフルエンサーとか堀江氏とかの名前を聞くと、私のような一般人には無理だし無意味だと思われる方もいるかもしれないですね。

しかし、別にSNSで発信しなくとも、身近にブランド力のある人はいるものです。

例えば、美味しいお店を知っている人とか趣味で日本各地を旅行している人とか。

そういう人たちは、日本全体で見れば山のようにいるかもしれないけど、市町村や職場、地域などの小さい単位で見れば充分ブランド力があると言えます。

身近にいるそういう人たちは、話の引き出しが多く、また周囲の人からも話しかけられやすいでしょう。

私たちの身近にいるブランド力のある人が、SNSで情報を発信し始めれば、それは立派なセルフブランディングです。

私が取りかかりたいセルフブランディングは、そういう規模からですね。

当ブログが目指すところ

私のような一般人がセルフブランディングなんかをしてどうするのかという話をします。

また本の話になりますけど、自己啓発本の内容って大体似たり寄ったりな内容だと思いませんか?

世の中にある自己啓発本を全て読んだわけではないですが、著者の体験が織り交ぜてあったり、文章の書き方などに違いはあったりなどしても、言わんとしていることはほとんど同じような気がします。

前の記事で書いたように著者に知名度があるのかないのか、もしくは読者の著者への好き嫌いによって売り上げが左右されるんじゃないかとも思います。

伝えたい内容は同じだけど、著者によって語れる内容や伝え方が違うという部分で、それはその本の独自性になるとも言えます。

そういう意味で、当ブログは投資をテーマに、私にしか語れないことを書いていきたいと思っています。

だから、例えば投資の用語を一つ一つ解説するような内容にはしたくないです。それは証券会社のサイトやもっとわかりやすく説明しているサイトがすでにあるし、私としてもそんな記事は書きたくないです。

投資は自己責任ですから、固有銘柄の推奨をするわけではありませんが、保有銘柄に関する私なりの分析とか配当金や優待がもらえたとか、そういうことを発信していきたいですね。

投資の話だけじゃなくて、転職の話や身近におきたことを記事にしているのも、やはり私にしか語れないことを記事にしたいからです。

その私にしか語れないことが、当ブログの独自性、また記事を書くことで私自身のブランディングにもつながってくると思います。

当ブログを読んでくれ方が、投資やってみようかなとかこの人言ってること面白いなとか、少しでも共感してもらえれば幸いです。

それでは、今日はこのへんで!

-その他, 働き方、生き方

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.