配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

投資

【株】スイングトレードなら一日中株価をチェックしなくても大丈夫!

更新日:

株のトレードスタイルっていろいろあるんですが、私はスイングトレードと呼ばれるスタイルを採用しています。

スイングトレードとは、数日~数週間(数ヶ月)で株を売買するトレード手法です。

何がおすすめかと言いますと、常に相場を監視している必要がなく、さらに大きなリターンを狙えるところです!

他のトレードスタイルに、デイトレードがあります。株や投資に馴染みのない方でも、言葉ぐらいは聞いたことがあると思います。もしかしたら、デイトレーダーという言葉も知っていらっしゃるかもしれないですね。

デイトレードは、数秒~数時間で株を売買する手法で、買った株はその日のうちに売ってしまいます。そうすることで、株式市場が開いていないときに発生するリスク(例えば、企業の経営悪化や不祥事)を回避するのです。

その日のうちに何度も売買を繰り返すので短時間で効率よく稼げる可能性はありますが、その代わり株式市場が開いている間は常に相場を監視する必要があります。

そうです、日中に仕事している人はできないやり方です。。。仕事しながら、トレードするわけにもいきませんしね。。。

一方、スイングトレードであれば、数日~数週間(数ヶ月)で株を売買するので、会社員の方でも安心です。デイトレードよりも株を長く保有することになるので、企業の経営悪化や不祥事といった悪材料の影響は受けやすくなるのですが、逆に黒字や業務提携など好材料の恩恵を受けることができます。

好材料が発表されれば、場合によっては株価が前日比で10%、20%と跳ね上がります。つまり、前日から株を持っていればそれだけの利益を出すことが可能です。

もちろん、銘柄選びや株を買うタイミングが非常に重要なわけですが、デイトレードのように常に相場を監視する必要がないので、精神的にも安心です。何度かデイトレードをやったことがありますが、相場を監視し続けるということは想像以上に辛かったです。価格が上がればいいですが、下がり始めたら気が気じゃないですよ。。。

投資スタイルを決めることは、投資を続けていくうえで大切です。株をそのときの気分で売買するわけにもいきませんからね。私は、投資スタイルや自分で決めた投資のルールなど明確な投資方針があれば、例え市場が暴落したときでもリタイア(投資をやめること)せずにすむと考えています。そのことについては、また別の記事で紹介できたらと思います。

それでは、今日はこのへんで!

-投資

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.