配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

投資 書籍

投資信託を始める前に読みたい『一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門』!

更新日:

投資信託を始める前に読んでおきたい書籍

本日は書籍のご紹介です。

ご紹介するのは、ファイナンシャル・ジャーナリスト竹川美奈子氏著『一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門』です。

タイトルの通り、投資信託についてわかりやすく丁寧に書かれている本です。

投資信託の基本の基本から説明してくれている

投資信託とは少ない資金からでも投資ができることや運用をプロに任せられるなどといった基本的なことが初心者の方でもわかりやすいように書かれています。

また、分配金と貯金の利息の違いといった初心者の方にはわかりにくい部分や購入にかかる手数料といった実際に投資信託を購入するにあたってかかるお金についても解説されています。

投資信託で資産を増やす戦略も紹介している

さらには、具体的に投資信託で資産を増やしていく方法が書かれています。例えば、当ブログでも過去に取り上げたことのある分散投資の重要性やコア・サテライト戦略について紹介されています。分散投資やコア・サテライト戦略は投資信託だけでなく個別銘柄の購入にも役立つので、投資信託だけでなく個別銘柄の購入を考えている方も勉強になると思います。

また、竹川氏がおすすめする投資信託が載っています。分散投資の重要性やコア・サテライト戦略について学んでも、世の中には多くの投資信託が存在し、初めて投資信託を購入する方にとってみればどんな投資信託を買えばいいのか非常に迷うはず。なので、竹川氏がおすすめする投資信託を買ってみるのもありかもしれません。

まとめ

これから投資信託を始めようという方で、投資信託についてネットで調べてもやっぱりよくわからない、どんな投資信託を買えばいいかわからないといった方におすすめです。

それでは、今日はこのへんで!

<よろしければ、こちらの記事もどうぞ>

過去記事:株初心者には、投資信託がおすすめ!

過去記事:投資信託は分散投資すべし!

過去記事:コア資産の重要性を感じたとき

-投資, 書籍

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.