配当金生活を夢見る20代のブログ

投資デイズ

働き方、生き方 投資

投資にお金を回すための節約術!①

投稿日:

私は年間の目標投資金額を120万円に設定しています。120万円という金額が多いか少ないかは人によって違うでしょうけど、私の場合は結構な額です。

それでも夢の配当金生活を実現するための資金確保に毎月の投資は続けたい。しかし、給料アップは期待できない。そうなると、節約して投資に回すお金を確保するしかありません。

昨年は若干バラツキはありましたが、毎月大体8万円を投資に回しています。ボーナスもほとんど投資に使いました。それはやはり、節約のおかげだと思います。

というわけで、今回は私が実践している節約術をご紹介します!

給料が入ったら、生活費・投資資金・貯金・娯楽費に振り分ける

個人的には、節約を成功させるためには節約できる仕組みを作る必要があると思います。仕組みは先取り貯金と同じで、給料が入ったときにすぐに生活費・投資資金・貯金・娯楽費など必要な用途ごとにお金を振り分けます。そうすることで、自分で決めた金額を必ず投資することができますし、生活資金も決めてしまうことで無駄遣いを防ぐことができます。

この節約できる仕組みを作る前に、自分が一カ月生活するのに一体どれだけのお金が必要か計算してみましょう。食費、光熱費、家賃、ローンなど、一つ一つ挙げていくと、色んなことにお金を使っていることがわかるはずです。それらを見てみて、現実的に自分はどれだけ投資にお金を回せるか決めましょう。

あまり現実的でない投資額を設定すると、結局投資に回すお金を生活費に回してしまうことになりかねないので、あくまで現実的な投資額を設定したほうが無難でしょう。

生活費や娯楽費に無駄がないかチェックする

もし、自分が一ヶ月生活するのに一体どれだけのお金が必要か計算したときに、投資に回せるお金がないということになると、生活費や娯楽費に無駄がないかチェックする必要が出てきます。

投資に回せるお金があるという方でも、生活費や娯楽費の無駄をカットすることで投資に回す額を増やすことができるわけですから、決して無駄な取り組みにはならないでしょう。

私が生活費や娯楽費の無駄をなくすためにやっていることは以下の通りです。

・髪の毛は美容室ではなく、1,000円カットで切る
・昼は弁当、夜は極力外食をしない
・服は安価なものを買って、なるべく長く使う
・外でお酒を飲むときは、人と飲むときだけにする
・毎日の晩酌をやめる

あくまで私の取り組みです。1,000円カットなんて女子にモテないからやりたくねえよとか、安物の服なんて着たくないし好きなブランドの新作が出たらすぐに買いたいから同じものを長く使い続けるのは無理と言われる方も当然おられるでしょう。

私の場合は外見を整えるのにそんなにお金をかけたくないなと思ってるだけで、別に外見を整えることにお金をかけることを否定するつもりはありません。

ちなみに、美容室で髪を切っていたときもあります。一回行くと4,000円でした。今は、一回1,000円なので月に3,000円、年に36,000円の節約です。

詰まるところ、自分がそこまでお金をかけてまでこだわらなくてもいいかなという所から無駄を見つければいいと思います。

食費に関しては昼は弁当、夜は家で食事を摂取しているのでかなり節約できていると思います。実家暮らしに感謝、感謝。

お酒は好きですが、毎日飲まないとやってられないという状態でもないので無理に晩酌する必要はないですね。以前は、飲み歩くこともありましたが、かなりお金がかかるので、今は外で飲むのは人と飲むときだけにしています。

※続きます

-働き方、生き方, 投資

Copyright© 投資デイズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.